Profile

Chiaki Umeda

クラシックのテクニックをベースに、 アイルランドではKathleen Loughnane、Janet Harbison 両氏から学ぶ。スウェーデンではニッケルハルパ奏者のLeif Alpsjo 氏より伝統音楽を学ぶ。音の立ち上がりが早いアイリッシュハープの特性を生かし、伝統音楽の他にも様々なジャンルの音楽に取り組んでいる。

2012年と2017年にグラミー賞7度受賞のチーフタンズ来日公演で共演。
2014年スウェーデンHalland Museumで演奏。2015年ゲーム音楽の作曲家光田康典氏の20周年コンサートメンバーとして東京・台湾公演に参加。2018年舞浜アンフィシアターでのゼノギアスコンサートではアイルランドのコーラスグループ「Anuna」と共演。しもつきはるか、サラ・オレインのボーカリストのサポートゲストとしてコンサートに出演。映画やCM、ゲーム音楽など各種レコーディングにも参加している。

【参加バンド】

生梅:中原直生(イーリアンパイプス)
nabana:中藤有花(フィドル)、須貝知世(アイリッシュフルート)
KOUCYA:奥貫史子(フィドル、タップ)北川友里(パーカッション)
3Tolker:酒井絵美(ハーディングフェーレ)榎本翔太(ニッケルハルパ)
梅藤園:藤野由佳(アコーディオン)
Ladychieftains等


 

Harp

使用楽器:Paddy Cafferky(製作者既に引退)
​     34弦、フロロカーボン弦

Band

生梅

( なまうめ )

中原直生(uilleann pipes,whistle)

アイルランド音楽のアレンジやオリジナル曲中心
本国アイルランドでもめったに見かけない組み合わせのデュオ
ダンスあり日本の曲あり。ここでしか聞けない音です

生梅WEBブログ→

nabana

( なばな )

須貝知世(irishflute,whistle)中藤有花(fiddle)

アイルランド、北欧の伝統音楽のアレンジやオリジナル曲中心
心が深呼吸して優しくあたたかくなるような曲をお届けします
2015年11月15日にCD「はじまりの花」を発売!

CD試聴→
nabanaのWEBサイト→

KOUCYA

( こうちゃ )

奥貫史子(fiddle)北川友里(percussion)

アイルランドの伝統音楽、オリジナル曲、歌にダンス
元気にお届けします!
KOUCYAになる前の名前はニクトリオだったということは書いておきましょう

 


Lady Chieftains 

( レディーチーフタンズ )

奥貫史子(fiddle)安井マリ(irishflute,whistle)
中原直生(uilleann pipes
)北川友里(percussion)

グラミー賞に7度輝くアイルランドの国宝級バンド「Chieftains」
2012年来日公演時にトリビュートバンドとして結成。名前はチーフタンズ公認。オーチャードホール公演時には共演。アイルランド関連イベントで演奏することが多い。

 

風とキャラバン

尺八の神永大輔を中心として、ケルトミュージックをはじめ様々なシーンで活躍するメンバーが集まったバンド『風とキャラバン』。
ケルトミュージックや様々な民族音楽を取り入れた独自の音楽スタイルでゲーム音楽の演奏を中心に活動をしている。

神永大輔(shakuhachi)john*(fiddle)annie(guitar)
トシバウロン(bodhran、percussion)有木竜郎(piano)
内田佳宏(cello)梅田千晶(harp)野口明生(uilleann pipes)

© 2015 by Chiaki Umeda

  • w-facebook
  • Twitter Clean
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now